株式会社アドバンス ブローバル ホームページ制作 大阪 東京 福岡

WEB-豊富な実績に基づくコンサルティングを合わせたホームページ制作

トップページへ戻る
集客に結びつく有効なアクセスを安定かつ低コストで獲得する

リスティング広告管理

キーワードを駆使する事で潜在的に購買意欲のある見込み客を効果的に呼びこむ。 全ての関連キーワードに対してSEOは出来ない。それを効果的に補完するのがリスティング広告(検索連動型広告)。

リスティング広告(PPC=検索連動型広告とも言う)は、あらかじめ設定したキーワードが検索された際、検索結果の中にテキストにて掲載される広告の事。表示回数や期間に関係無く、ユーザーがクリックした場合のみ課金されるクリック課金制であるため、クリックに対する無駄な広告費が要らないというメリットがあります。
また、キーワードを広範囲に設定する事ができるので、組み合わせによって見込み客を絞り込み、費用対効果の高い広告を出すことができます。主なものとして、「オーバーチュア(Overture)」や「グーグル アドワーズ(Google AdWords)」があります。しかしながらこれらのようなリスティング広告の運営は多大な手間と管理コストが必要になってくるというリスクもあるのです。

リスティング広告の運用・管理で起こってくる問題 適切な入札管理

リスティング広告を運用・管理する上で最も手間とコストがかかる入札管理の部分を弊社がクライアントに代わって行います。
PPC(Pay Par Click)だからキーワード数に上限はありません。例えキーワードが1000以上でも、10000以上でも可能です。
これまで、数千以上のWEBサイトをコンサルティングして蓄積してきたデータと、WEBサイトを閲覧するユーザーの動向を解析し、常に最適な入札管理を行います。